ブッテロブーツB1101の履き心地

ブッテロB1101ブーツが自宅に届いた時、
一番に思った感想が「思った以上にかっこいい」です。



ちょっとムラがある感じの皮革質が、天然皮革の風合いと言えるでしょう。



神経質な方には天然皮革の風合いってどうなんでしょうか?



ひょっとしたら、気になるかもしれないって方には
向いていないのかもしれませんね。



しかし、これがブッテロブーツの愛嬌でもあります。



ブーツの履き口はパイピングされていますので、
手入れをきちんとやっていけば、一生モノにもなると思っています。



ソールは普通のブーツに比べて頑丈に出来ているようなので安心です。
ちなみにソールは革底の上からゴム張りしている定番の仕様です。



ブッテロB1101は完成されたブーツとして有名ですが、
実際に履いてみるとその意味が分かってくるのではないでしょうか。



履き始めのちょっと硬い感じは否めませんが、2,3回も履いてみると
しっくりと自分の足に馴染んでしまい、自分の足のような存在になっています。



ブッテロB1101の良いところは、
色々な服装にピッタリとマッチしてくれる所ですね。



シルエットも男を演出しれくれそうな、
ちょっと細身だけどしっかりとした存在感のあるブーツです。



ブッテロB1101を購入する方にとっては、絶対に重宝するブーツだと思います。


スポンサード リンク

ブッテロの通販情報を発信します。
あなたもブッテロの皮革の本当の良さを知ってください。